100メートルに1台のAEDを目指して

banner 2020年の東京オリンピックに向けて、今後様々な年代で健康スポーツ活動が活発になることが予想されます。本基金は、助かる命を救うために地域のスポーツチーム等に、 AEDの寄贈を推進します。 さらにスポーツ活動中に倒れた人がいた時に、地域のスポーツに関わる多くの人が、誰もが躊躇することなく、AEDを使えるよう、講習会を実施いたします。地域貢献や地域スポーツへの支援を考える企業や個人の皆様のご寄付をよろしくお願いいたします。

寄付団体・寄贈団体のご報告

Q&A

Q&A

Copyright 2001-2014 JAPAN FEDERATION OF HEALTH&SPORTS